大人で初心者が英語の勉強をするためにまずした方が良いこととは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
勉強をする男性

英語は、世界中で広く使われている言語です。

そのため、多くの大人が英語の勉強に取り組むことを目指しています。

しかし、初心者であればなかなか始めることが難しいかもしれませんね。

そこで今回は、大人で初心者が英語の勉強を始める前に最初にするべきことを紹介します。

これから英語の勉強を始めたい方はぜひ参考にしてください!

モチベーション維持を応援する女性
画像引用元:Adobe Stock
目次

中学英語の基礎知識を身につける

中学英語の基礎知識を身につけることは、英語学習の基礎となる大切なポイントの一つです。

大人で初心者の方でも、中学校の英語の教科書を手に取ることで、文法や単語、発音などの基本的な知識を習得することができます。

このステップをスキップしてしまうと、後のステップで苦労することになるかもしれません。

ですから、まず中学英語の基礎を身につけることが、英語学習の原点と言えるでしょう。

また、中学英語の勉強は、独学でも行うことができます。

教科書を読み解き、英文法の基礎や単語、発音をマスターすることで、次のステップに進める基盤が整います。

私自身、30代から英会話スクールに通っていますが、基礎が結構抜けているため、講師の言うことが理解できません。

実際に文字に書いてもらい、単語の意味を教えてもらってやっと理解できるレベルです。

その為、中学レベルの英語の基礎は本当に大事だと感じます。

私が英会話スクールの講師におススメされて勉強に使っているのはこちら!

かなりわかりやすい教材になっているので、自宅での勉強に役立っています!

ボキャビル(語彙増強)に取り組む

次に大事なのが、ボキャビル(語彙増強)に取り組むことです。

英語の勉強において、語彙力は非常に重要です。

初心者は、まずは頻出単語や基本的な表現から覚えていくことが大切です。

また、単語帳やアプリを使って積極的に単語を覚える努力をしましょう。

語彙を増やしたら、次は実際に使ってみることが重要です。

例えば、簡単な英文を考えたり、英会話の練習をするなど、アウトプットすることで語彙力も身につけることができます。

ただし、語彙をたくさん覚えるだけでなく、その単語がどのような文脈で使われるかを理解することも必要です。

基礎からしっかりと学び、実践的な学習を心がけましょう。

EASY HARD
画像引用元:Adobe Stock

基礎文法の理解を重視する

基礎文法の理解は、英語学習の初心者にとって大切なポイントです。

中学レベルの基礎文法をきちんと習得し、英単語との組み合わせを覚えることで、言葉の意味や使い方を自然と掴むことができます。

また、基礎文法の理解によって、英文を読み書きする力が身につくだけでなく、日常会話でも使われる単語やフレーズを理解しやすくなるでしょう。

基礎文法の理解は、英語学習の道を進むうえで欠かせないステップです。

基礎力をつけることがマスターの第一歩

基礎力をつけることがマスターの第一歩ということは、英語に限ったことではありません。

どんな分野でも、基礎が固まっていなければ上手く伸びていくことはできません。

初心者が英語を学ぶ際にも、基礎力を重視することがとても重要です。

まずは中学英語の基礎知識を身につけ、ボキャビル(語彙増強)に取り組み、基礎文法を理解することが必要です。

これらをしっかりと自分のものにすれば、英語をマスターする一歩目を踏み出せるでしょう。

それでも、基礎力をつけるだけでは、マスターまでの道のりは遠いものです。

しかし、基礎がしっかりしていると自信を持って、スムーズに学習を進めることができます。

次の段階へと進む前に、まずは基礎力をつけることを意識して、着実に勉強を進めていきましょう。

英会話スクールには基礎を身につけてから通う

英会話スクールに通う際には、基礎を身につけてから通うことが大切です。

英会話スクールでのレッスンでは、スピーキングに集中するために、基礎的な文法や語彙の理解が求められます。

また、スピーキングだけでなくリスニングにも対応できるよう、リスニング力を高める練習も欠かせません。

しかし、基礎力が身についていない状態だと、自分のニーズに合わないレッスンを受けても思ったように英会話力が上がらないということがあります。

そのため、スクールに通う前にしっかりと基礎力を身につけることが、英会話力を伸ばすために大切なファーストステップとなります。

英会話
画像引用元:Adobe Stock

習慣化とアウトプットの重要性について

習慣化とアウトプットの重要性について、英語学習をしている方も多いと思います。

習慣化とは、毎日決まった時間に英語学習をすることです。

例えば、毎朝30分間英単語帳を開く、毎晩20分間英語のニュースを読むなど、自分に合った習慣を作ることが大切です。

アウトプットとは、英語を話したり、書いたりすることです。

英語力を上げるためには、習慣化した時間を利用して、アウトプットの練習をしましょう。

例えば、毎朝英語で日記を書くなど、自分のペースでアウトプットの練習を続けることが重要です。

習慣化とアウトプットの両方を大切にすることで、英語力を効率的に上げることができます。

また、英会話スクールに通う場合も、基礎を身につけてから通うことが大切です。

習慣化とアウトプットを意識して、自分に合った学習法を見つけましょう。

勉強を始める前に知っておくべきポイントを押さえる

英語初心者が勉強を始める前に知っておくべきポイントを紹介します。

まず、教材選びのポイントを押さえることが大切です。

失敗を減らすために、リスニングやライティング、スピーキング、リーディングなど、自分が弱い分野に合った教材を選びましょう。

また、英語学習は続けることが大切です。

継続して勉強できるように、自分が好きなテキストやアプリ、動画で学習すると良いでしょう。

更に、英語の基礎知識を身につけるために、中学英語の基礎知識を一通り勉強することがおすすめです。

基礎力を身につけることが、マスターへの第一歩です。

それに加え、習慣化やアウトプットを重視して、勉強を続けることが大切です。

英会話スクールに通う場合は、基礎を身につけた後に通うと効果的です。

  • URLをコピーしました!

当記事に対してのコメントをご記載くださいませ!

いただいたコメントは運営者で確認・承認後に反映いたします。誹謗中傷に繋がるような内容・その他不適切な内容と運営者の方で判断したコメントは削除させていただきます。

運営者の方で承認作業は行いますが、可能な限りユーザーの方のリアルな意見を掲載予定です!

コメントする

スパム対策のため、5文字以内のコメントや日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください!

目次