声優を目指す方におススメの筋トレとは?体幹や腹筋が声優には大事?

声優にも筋トレは必要? 体幹や腹筋を鍛えよう!

声優を目指す方にとって、声質や表現力はもちろん重要ですが、意外にも筋トレが欠かせない要素です。

特に体幹の強化は、声を出す際に必要不可欠なため、声優志望の方にとっては必須のトレーニングと言えます。

今回は、声優を目指す方におすすめの筋トレや体幹トレーニングを紹介します。

ナレーター
画像引用元:Adobe Stock
目次

声優に必要な筋トレとは?

声優に必要な筋トレとは、体幹を鍛える「体幹トレーニング」です。

声優にとっては、発声や滑舌の練習も重要ですが、体幹が弱いと安定した発声や表現力を発揮することができません。

胴体部分を鍛えることで、姿勢を正し、呼吸をしやすくする効果があります。

さらに、腹筋を鍛える筋トレもおススメです。

腹筋の方法としては、「脚上げ腹筋」が有効ですが、注意が必要です。

声量を上げたいと思っている方は、「膨らませる腹筋」を鍛えることが大切です。

また、ボイトレにおいても腹筋の強化は重要であり、総合的なトレーニングで体幹を鍛えることが大切です。

声優になるためには、体幹トレーニングも取り入れたバランスの良いトレーニングが必要です。

体幹トレーニング
画像引用元:Adobe Stock

体幹トレーニングは発声や喉を安定させるために重要

声優にとって発声や喉を安定させることは、声を出すうえで非常に重要です。

そのため、体幹トレーニングは声優にとって欠かせないトレーニング法の一つです。

体幹を強化することで、腸腰筋を鍛え、正しい姿勢を保つことができます。

正しい姿勢を保つことで、腹式呼吸がしやすくなり、声が出やすくなります。

また、喉を安定させることができるため、長時間の収録でも疲れにくくなります。

声優にとって、体幹トレーニングは発声や演技の幅を広げるためにも大切な役割を果たすので、しっかりと取り組んでいくことが必要です。

声優においても腹筋の強化は重要な役割を果たす

声優にとっても腹筋の強化が重要な役割を果たします。

なぜなら、腹筋が強ければ息をしっかりとコントロールすることができ、安定した発声が可能となるからです。

また、腹筋の強化によって姿勢が良くなり、呼吸器官の機能も向上するため、喉や声帯を傷めるリスクが減ります。

腹筋のトレーニング方法はたくさんありますが、ボイトレでは膝を立てて行うクランチや、ローラーを使用したトレーニングがよく使われます。

しっかりと腹筋を鍛えることで、より魅力的な、自信に溢れた声を出すことができるでしょう。

腹筋ローラー
画像引用元:Adobe Stock

声量を上げたいなら腹筋トレーニングには注意が必要

声量を上げたいという方は腹筋トレーニングにも注意が必要です。

確かに腹筋を鍛えることで、発声の基礎となる腹式呼吸をしやすくなりますが、無理なトレーニングはかえって逆効果になります。

声に負荷がかかり、声がつぶれることもあります。

また、筋肉を過剰に鍛えると、筋肥大によって声の高さが制限される場合もあります。

適度なトレーニングと休息を取り、バランスのとれた筋力をつけることが大切です。

声優に必要な筋トレは体幹を重視し、腹筋だけにとらわれないカラダ全体のバランスをとりましょう。

声優
画像引用元:Adobe Stock

まとめ

今回は声優に必要な筋トレについてご紹介しました。

声は喉だけで出すものではないですし、仕事として声を使っていくなら、しっかりと長持ちするよう筋トレは欠かせないようですね。

体幹トレーニングと腹筋トレーニングをメインに鍛えていってくださいませ。

前述したとおり、腹筋のやりすぎは注意です!

  • URLをコピーしました!

当記事に対してのコメントをご記載くださいませ!

いただいたコメントは運営者で確認・承認後に反映いたします。誹謗中傷に繋がるような内容・その他不適切な内容と運営者の方で判断したコメントは削除させていただきます。

運営者の方で承認作業は行いますが、可能な限りユーザーの方のリアルな意見を掲載予定です!

コメントする

スパム対策のため、5文字以内のコメントや日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください!

目次