こんなお客様は嫌だ!嬉しい!テーマパーク・遊園地の接客のやりがいとは?

テーマパーク・遊園地の 接客のやりがいとは?

そこは非日常の世界。

そこは子供も大人も笑顔になれる世界。

そこは夢を見れる世界。

そこは…

夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる。いつだって忘れないでほしい。すべて一匹のねずみから始まったということを。
by:ウォルト・ディズニー​​

今回はそのテーマパーク・遊園地スタッフのお仕事についてご紹介します!

実際に日本国内のテーマパーク・遊園地スタッフとして働いた方12人にアンケートも実施。「こんなお客様は嫌だ!」「こんなお客様は嬉しい!」というのをご紹介していきます!

幻想の遊園地
画像作成者:カツ
目次

テーマパーク・遊園地スタッフの接客のやりがいとは!?

実は私自身、テーマパークのお仕事の経験があります。2024年4月時点で34歳ですが、18歳からテーマパークの世界にいるので気づけばもう16年。ほぼ人生の半分はテーマパークに絡んでいたことに!

そのテーマパーク・遊園地スタッフのお仕事について、特に接客経験者の方に「やりがい」を聞きました!

遊園地スタッフ(キャストと呼称していた)への割引クーポン等があったことアルバイトも例外ではなかった。(40代 男性 東京ディズニーランド

秘密の場所やディズニーで働いたことしかわからない食堂等があり、嬉しかったです。(30代 男性 東京ディズニーランド)

プレビューといって施設の新規オープン前に体験できる事、キャストショップで市価よりも安価で物品を購入できる事、勤務時間が一定数に達する毎にパークチケットを頂ける事です。(50代 男性 東京ディズニーランド)

家族連れなど楽しんでいるお客さんをまじかで見ることができること。(40代 女性 東京ディズニーランド)

憧れのディズニーリゾートで働けたことが嬉しかった。辞めた後もディズニーで働いていた職歴があると「接客が良い」というイメージをもたれる。(40代 女性 東京ディズニーシー)

笑顔や接客マナーが身についたこと。(20代 女性 東京ディズニーリゾート)

多くの人に感謝されること、笑顔が見れるところです。(30代 女性 USJ

楽しみに来ている人が殆どなので、笑顔が溢れている空間が楽しかった(40代 女性 USJ)

コミュニケーション能力や人への説明力などが養われたことです。(20代 女性 ひらかたパーク

基本お客さんみんなが楽しい時間を過ごす場所のため、笑顔が多く見られることです。(30代 女性 東京ドームシティ アトラクションズ

特殊とはいえ接客だったので、度胸が身につき、自分がお客さんの立場になったときに店員さんや係員さんに優しくなって心に余裕が持てるようになりました。(30代 女性 プレジャーフォレスト

あまり輩みたいなお客さんがいないので、接客で嫌な思いするのが少なかったです。(30代 男性 としまえん(2020年(令和2年)8月31日閉園))

テーマパークならではの福利厚生についてやりがいを感じていた人

老若男女・国内国外から多くの人が来るのでコミュニケーション能力向上にやりがいを感じていた人

多くの笑顔や感謝をもらえることにやりがいを感じていた人

などがいるようです!

私が感じるやりがいは、とても多数あるのですが撮影技術の向上は1つありますね!

テーマパークの接客をしていると、1日何人に頼まれるんだ!?ってくらいお客様の写真を撮る機会があります。

学生の頃にこれを経験していたわたし、いつの間にか写真の技術が向上していました。

写真って意外と難しくて撮りなれていない人だと、「なんでその背景を入れた?」「いや○○切れてるやん!」「構図おかしいこと気づかない?」ってことが結構あります。

これ無意識に意識出来ていたのは、何十回何百回と写真を撮っていくことで、お客様が満足する写真というのをわかったからだと思います!

テーマパーク・遊園地のお仕事は、コミュニケーション能力だけでなく、こういう違うスキルも実は自然についていくお仕事なのです。

そういえば、写真撮りなれていない人に「ツリーを入れて写真を撮って!」と頼んだら、顔をアップにして撮影されたことがありましたな。こんな感じの写真。

男性の写真
画像作成者:カツ

いやわかりますよ!写真だから気を使ってくれたのはわかります!顔をアップにした方がいいと思ったのだろう!ツリー背景に入ってるし。だけど「ツリー入れて」ってわざわざ言われたら、ツリーの先端まで全部入れないですかね?

これ、もしかして言葉足らずの私が悪い方?笑

私派いると思うんですよね!ここが言わなくても感じる力もテーマパークで培えるスキルだと思っています!

わたし

この記事読まれた後に私に写真撮られる人いるかもしれない、気を付けよう…笑

こんなお客様は嫌だ!

続いて、実際に体験した「こんなお客様は嫌だ!」というのをご紹介していきます。該当する方いたら、嫌なお客様と思われているのでご注意ください!

何度ご案内しても、迷った挙げ句に戻ってきて聞き返してくるお客様には心底困った記憶がある(40代 男性 東京ディズニーランド)

わたし

これは、、、そのお客様の態度にもよるかな~!笑

順番を守らない方。日本の方は少ないですが海外の方々で乗る順番を勝手に決めることが多いです。(30代 男性 東京ディズニーランド)

商品を乱暴に扱う人。(商品をカウンターに投げつけるように置く感じ)(20代 女性 東京ディズニーランド)

わたし

転売ヤーだな!転売してなくても、そいつは転売ヤーだ!

マドラー、ビブ、フキン等の補充品を必要以上に大量に持ち帰るゲストです。(50代 男性 東京ディズニーランド)

わたし

めっちゃわかる!笑

修学旅行で来ているようなテンションの高い高校生に「これ(地面に落ちたポップコーン)、夢のカケラですか〜?」と、小馬鹿にしたように絡まれたこと。(30代 女性 東京ディズニーシー)

わたし

あ~これは、わかるけどわかってはいけない気もする!笑
私もお客様側でしたことある!笑
イラつくだろうとわかってもやってしまう…反省だ!

大人数の観光客はとにかく面倒なので、嫌です。注文もバラバラでこちらに気遣いがまったくないからです。(30代 女性 USJ)

自分がルールを守ってなくても、お客様だから自分が偉いと思い込み自己主張を激しくする人。割り込みなどを平気でして他のお客様と揉める人(40代 女性 USJ)

わたし

それはお邪魔様ですな

他所に行きたいから子供を預かってと言ってくるお客さん。そしてこちらの返答を聞かずに強引に行ってしまう方は本当に嫌でした。(20代 男性 ひらかたパーク)

わたし

くそ親。私も見たことありますな。子供にパレードの場所取りをさせて他のアトラクションにいく親。え、逆じゃない!?
某モンスターのアトラクションに入ったから、あ~モンスターペアレントだから家に帰って行ったのかな?って思ってましたな。

子が身長制限で引っかかっているのに無理を言ってのせようとゴネてくる親(30代 女性 東京ドームシティ アトラクションズ)

わたし

そういえば、身長制限に引っかかった子供に対して、お母さんが「もっとご飯一杯食べてからまた来ようね!」って言って納得させてたの感動した。「身長伸ばしてから」って言っても子供はどうしたらいいかわからないから、どうしたら身長伸びるかを言ってるのが良いなって思いました。

こちらが説明したこと話を聞かずに、後から聞いてないだのと捲し立てるお客様(30代 女性 プレジャーフォレスト)

10円とか50円とかを会計で大量に使おうとしてくる人には困りました。20枚以上になると普通に断っていました。(30代 男性 としまえん)

テーマパーク・遊園地に遊びくると、テンションあがるお客様って結構います!

ただテンション上がってわがままになって働いているスタッフはもちろん、周りの他のお客様の迷惑になる行動や発言は避けた方が良いですね!

良いお客様には、働いている方も良い対応をしてくれますから!

こんなお客様は嬉しい!

逆にこんなお客様は嬉しい!っていうのも教えてもらいました!こういう対応を心掛けたら、良いサービスを受けれて結果お客様自身も良い体験ができる!

笑顔に笑顔で返してくれるお客様は、こちらも1日仕事頑張ろうという気分になり良かった(40代 男性 東京ディズニーランド)

笑顔で笑い返してくれる方でしょうか。私たちも人間ですので、笑顔で返されると嬉しいです。(30代 男性 東京ディズニーランド)

わたし

私意外とコミュ障なんで、笑顔で返せない時あるんですよね…反省!

ありがとうございます。と言葉をかけてくれる人。心が温かくなります。(20代 女性 東京ディズニーランド)

修学旅行の学生さんと一緒に写真に写ってあげたら後日写真と一緒にお手紙を頂いた事です。(50代 男性 東京ディズニーランド)

わたし

なんと!これは皆が皆するのは難しいと思いますが、もらった側は嬉しいですよね!

やっぱり譲り合うお客さん、クレームを言わずに待つ、譲るお客さんはありがたい。(40代 女性 東京ディズニーランド)

ポップコーンを渡す時に「ありがとうございます」と言ってもらると、こちらも「行ってらっしゃい!」と気分良くお見送りができる。(30代 女性 東京ディズニーシー)

こちらに気遣いをしてくれて注文をまとめたり、わかりやすくテキパキとしてくれているお客様。(30代 女性 USJ)

笑顔で楽しんでいて、このアトラクションはこんなに楽しかったなどを伝えてくれたり、当然のサービスでもありがとうと言う言葉をくれる人(40代 女性 USJ)

ちゃんと敬語で会話してくれて、こちらの対応にありがとうと返してくれるお客さんはとてもありがたいです。(20代 男性 ひらかたパーク)

とにかく笑顔で楽しそうにしている方。ありがとうと言ってもらえること。(30代 女性 東京ドームシティ アトラクションズ)

ありがとう!や頑張ってね!はやはり嬉しかったです。お姉さんが担当してくれて良かったよ。と言われた時はすごい嬉しかったです。(30代 女性 プレジャーフォレスト)

1回で大量に、同じ種類のものを注文してくれる人。フランク10本とかだと、一気に調理できて楽だし助かります。(30代 男性 としまえん)

テーマパーク・遊園地に限らず接客業をしていると、お客様からの「ありがとう!」や「笑顔」って嬉しいし仕事頑張ろうってなりますよね!

やっぱりそういう人への感謝の気持ちを忘れずにいることが大事ですね!

幻想の遊園地
画像作成者:カツ

まとめ

テーマパーク・遊園地は非日常の世界なので、そこで働くことは楽しいことばかり!と思われがちですが、実際はご紹介したとおり嫌なお客様というのは絶対にいてストレスを抱えることもあります。

しかし、それと同じくらいかそれ以上に嬉しいこと・やりがいを感じことがあることも事実です。

社員・アルバイトなど様々な雇用形態がありますが、テーマパーク・遊園地で働くことは年齢性別関係無く楽しいと思えることだと思っています。

「働いてみたいな」

そう思った方は一度チャレンジしてみることをおススメします!今までの仕事に対する世界観が変わったという人も結構いますから。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カツのアバター

カツ

サイト運営者のカツです。私は2017年9月からフリーランスとして活動しています。主に、Webサイト制作やデザインのお仕事などを行っています。

目次