ストアカ講師の収入はどれくらい?稼ぐ人の割合や収入額とは!

ストアカ

今回は「まなびのマーケット ストアカ」でストアカ講師として働いている人の収入はどれくらいなのかに注目してご紹介していきます。

目次

ストアカとは

ストアカは、教えたい人と学びたい人をつなぐまなびのマーケットです。

ビジネススキルから自分磨き、趣味の習い事まで、170以上のカテゴリーで楽しく学べる講座を59,000件以上掲載しています。

ストアカについて、ストアカ講師についてをより知りたい方はこちらから

ストアカ講師の収入はどれくらい?

ストアカ講師の収入はストアカ講師の約80%が月3万円以下です。※2021年のアンケートによる。

出典:副業利用が8割。1回30分から、空き時間に自宅で気軽に教える。オンラインで誰もが“先生”になれる時代へ。

さて、この月3万円以下という結果、あなたはどう思いますか?

私は、悪くない数字だと思っています。

なぜかというと、ストアカ講師の80%が副業だということです。

ストアカの売上と利用の割合

つまり、ほとんどが副業での利用で、ほとんどが3万円以下の金額の収入があるということです。

副業で3万円となると、お小遣いとしては十分な金額だと私は思います。

しかも、ストアカは講師側の自分で講座の時間や場所を選べます。そういう自由が利く副業でありながら、3万円の収入がもらえるのは大きなポイントかと思います。

3万円以下という点に注目

副業で3万円は確かに嬉しい金額です。ただ、注意点は3万円以下という表記の点。

つまり、0円~数千円のストアカ講師も多数いるという認識です。

その為、ストアカ講師になった=3万円は月に稼げるということでは無いので、その点はご注意くださいませ!

ストアカ講師で稼げる人もいる

逆に残りの20%のストアカ講師は月に3万円以上稼いでいるともとらえれます。

ストアカの発表によると、2021年時点での累計先生登録数は約40,000人(主催含む)

つまり、その内の8,000人は月に3万以上稼いでいる人ということになります。

しかも、月に3万円以下側に入るストアカ講師は、登録だけして活動していない方(幽霊ストアカ講師笑)も含まれます。

その為、実質3万円以上の金額を月に稼いでいる人の割合は20%よりも多くなる可能性が高いです。

こうして見ると、3万円以上稼いでいる人の割合は多いようにも見えます。

※ちなみに、副業全体としての月平均の収入は3万円以下が多いと言われています。また、副業で大きな収入を得ている人は、自分で作業をするというより、FXや暗号資産や株などの収入が多いと言われています。

ストアカ講師は、専門的なスキルや経験を持っている方もいれば、基礎的なことしかしらない方もいます。

ただ、基礎的なことしか知らない方でも大丈夫です!

なぜなら、ストアカを利用する生徒側の人は、基礎すら知らない方なので。

その為、基礎的なことしか知らない方でも、上手く講座を作れば生徒は来てくれますし、月3万円以上の8,000人側に入ることも可能です。

これからストアカで稼ぐには、調査を宣伝を意識する

今(2023.2月末時点)や72,000講座以上もの講座がストアカにはあります。

その為、新規でストアカ講師になる方は、生徒にとってさらに有益であり差別化の講座を作っていかなければなりません。

その為には自身でプロモーション活動や広告をする必要もあります。

自分のブログやYouTubeコンテンツと講座をリンクさせるなど、工夫をしなければ収入につながらなくなっていることも事実です。

トップクラスになると20万円以上の収入を得られますが、それはほんの一握りで数%になって居ます。

しかし、月3万円以上の20%に入るのは、十分に狙える数字でもあります。

まずは、20%に入るところから目指すことをおススメします。

ストアカ講師になるには、必ずストアカへの登録が必要です。

\ 2021年7月時点で登録生徒数570,000人、登録講師数37,000人を突破 /

登録無料!退会いつでもOK!

ストアカは、何かを習得したいと仕様を希望する人が必然的に集まるコンテンツなので、有益な情報や講座を開けば受講者が増えていくようになりますよ。

全体的な社会情勢

日本の景気や経済状況は最悪な事態を迎えていると言われています。

それはここ最近の円安傾向を見ても一目瞭然と言えるでしょう。

外貨が日本以外に流れてしまい、円の価値がますます下がっているのです。

これは世界中の投資家たちが、日本の政治や政策に悲観的に成って居ることにほかならず、人口減少も留まるところを知らないからです。

日本はもはや先進国ではなく、国力の低下した発展途上国に成り下がろうとしているのは紛れもない事実なのです。

当然サラリーマンをどれだけ真面目にしたいても、一向に年収が上がらずもはや平均年収は400万円程度と言われています。

これは韓国にも台湾にも抜かされてしまって居る状況です。

そこでサラリーマンが副業を考え始めるのは当然の流れであって、政府もこれを推奨するようになりました。

最もサラリーマンが自己資金なしで取り組みやすい副業はネットを駆使したものであり、ストアカ講師なども人気となって居ます。

証券会社や銀行で培ったスキルやファイナンシャルプランナーの資格、投資のノウハウなどをストアカ講師として配信し収益を得る人も多く成っているのが現状です。

画像引用元:Pixabay

まとめ

全体的な社会情勢などから考えると、今後サラリーマンとして正社員1本だけの収入では心もとないと言えます。

その為、ストアカを始め様々なサービスを利用して副業をすることをおススメします。

\ 2021年7月時点で登録生徒数570,000人、登録講師数37,000人を突破 /

登録無料!退会いつでもOK!

  • URLをコピーしました!

当記事に対してのコメントをご記載くださいませ!

いただいたコメントは運営者で確認・承認後に反映いたします。誹謗中傷に繋がるような内容・その他不適切な内容と運営者の方で判断したコメントは削除させていただきます。

運営者の方で承認作業は行いますが、可能な限りユーザーの方のリアルな意見を掲載予定です!

コメントする

スパム対策のため、5文字以内のコメントや日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください!

目次