アフィリエイトに売りたい商品がない時に書いた方が良いブログとは

アフィリエイトに売りたい商品が無い場合に書いた方が良いブログとは

今回はアフィリエイトの収益を目的にブログをやっているけど、売りたい商品が無いと思っている方向けのブログです。

目次

アフィリエイトで売りたい商品が無い

まず、なぜ売りたい商品が無い状態になるかと言うと…

・アフィリエイトの収益に繋がる商品やサービスを利用していない

・自分がおすすめ出来そうな商品のブログは書き終わった

・ブログのジャンルを絞りすぎている

他にも理由は様々ですが、だいたいが上記になるかと。

1つずつ見ていきましょう。

アフィリエイトの収益に繋がる商品やサービスを利用していない

アフィリエイトの収益を上げるには、自分のブログやSNSを経由して商品を宣伝したり、サービスをご案内したりします。

この宣伝には、広告主サイトに書かれているありきたりなことを書くだけでは、ほとんど意味がありません。

購買意欲に繋げるためには、その商品(サービス)が「どのようなものか」「良いところ」「悪いところ」「類似品との比較」などの説明が必要になってきます。

つまり!自分でその商品(サービス)のことを理解していないと、購買意欲に繋がるブログは書けないのです。

これを解決するには、ASPの登録を増やすことがまず考えれます。

アフィリエイトのASPとは、「Affiliate Service Provider」の略で、広告主とメディア運営者を仲介するサービス提供会社のことです。 
引用:アフィリエイトのASPとは?ASPを活用する広告主のメリット・仕組み・注意点を徹底解説!

ASPは会社ごとに取り扱っている広告が変わります。

同じ広告主のものも多々ありますが、独占契約で1つのASPとしか契約していない広告主もいらっしゃいます。

そのため、今現在登録しているASPで自分がおすすめできる商品(サービス)が無い場合は、他のASPに登録も考えてみましょう。

もしかしたら、他のASPには普段自分自身が使っている身近な商品(サービス)の広告があるかもしれません。

こちらが、よく見るASPの一覧です。

下記はクローズドのASPですが、ASP側からの招待などで利用できるようになります。

私の場合は、A8net、afb、もしもアフィリエイト、バリューコマースは自分から登録。

JANetはお問い合わせフォームから連絡が来て知って登録。

クローズドの2つもASP側からお問い合わせフォーム経由で招待を受けて登録しました。

ただ、クローズドのASPといっても、A8netをはじめとした他のASPにも掲載している広告主の広告も結構あるので、私はメインはA8netです。

A8netが広告数・セルフバック案件の多さ・管理画面の使いやすさなどから一番良い印象です。

自分がおすすめ出来そうな商品のブログは書き終わった
ブログのジャンルを絞りすぎている

この2つの項目に当てはまる方は、まずはブログのジャンルを見直したり・ジャンルを増やしたり・上記で紹介したASPで未登録のものがあれば登録してみましょう。

それだけで、書ける広告(売りたい商品)が見つかるかもしれません。

それでも、無いなとなった場合は下記をご参照ください。

ブログ
画像引用元:Pixabay

売りたい商品が無い場合は集客に繋がるブログを書こう!

上記でご紹介した対策は登録するASPを増やしたり、ブログのジャンルを増やしたりというものでした。

それを全てやったけど、売りたい商品が無い!という場合は、アフィリエイトの収益には繋がらないけど、ブログの集客に繋がる記事を書きましょう。

例えば、FXのサービスの会員登録でアフィリエイトの収益に繋がる広告を貼っているブログがあるとします。

「○○FXの魅力は?他のFX会社と徹底比較」

「○○FXのメリットとデメリットとは?」

みたいな記事をすでに書いている状態。

このパターンで、もう自分がおすすめできるFX会社が無い場合は、「FX」に関係した集客に繋がる記事を書きましょう。

例えばこちら

「FXで儲けた収益の税金の計算の仕方とは?」

「FXって何で利益が出るの?利益と損失の考え方や仕組みとは?」

このように、広告にはならないがFXに関する記事を書くことで、FXに興味のある方が、この記事経由であなたのブログに来てくれるかもしれません。

その記事に広告が掲載されているページのリンクを貼っておけば、そこに飛んでアフィリエイト収益に繋がる可能性も。

また、SEO的にも効果的です。

特に月間PVが10,000以下の方は、ドメインパワーもまだまだだと思うので、集客に繋がる記事をどんどん書いていくべきです。

ドメインパワーが上がれば、新しい記事を書くたびに上位表示される可能性が格段に上がります。

そうなると、アフィリエイトの広告を貼った記事を新規で1つ書くだけで、その記事が上位表示になって収益の発生もしやすくなります。

何よりも、広告に縛られていないので、「書くことが何も無い!」という状態には陥りにくくなります。

まとめ

私自身も、なかなか売りたい商品(おすすめできる商品)が無い時は、収益に繋がらなくても集客に繋がりそうと思ったブログを書くようにしています。

そうすることで、結果まわりまわって、アフィリエイト収益に繋がる可能性があると考えているためです。

アフィリエイト収益に繋がるブログばかり書いていて、もう売りたい商品が無い!となっている方は、集客に繋がる記事を書くことを始めていくのがおすすめですよ!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カツのアバター

カツ

サイト運営者のカツです。私は2017年9月からフリーランスとして活動しています。主に、Webサイト制作やデザインのお仕事などを行っています。

目次