アフィリエイターとブロガーの違いとは?

アフィリエイターとブロガーの違いとは

今回はアフィリエイターとブロガーの違いについてみていきます。

目次

アフィリエイターとは?

アフィリエイターとは、アフィリエイトをする人。

つまり、自分のブログやSNSをとおして、商品の紹介や宣伝を実施。

その紹介を見たユーザーが商品を購入したり、サービスを利用することで報酬を得られる仕事です。

アフィリエイトで収益を上げるのは、正直難しいです。

すでにあなた自身にファンがいるなどしない限り、基本的には成果が発生するまでは長期的なプランを考える必要があります。

まずは集客を自分のブログやSNSに集めることから始めていく必要があります。

収益化は難しくはありますが、参入はしやすい仕事でもあるので、副業などで始めてみる方が多い仕事でもあります。

アフィリエイトで収益を上げることができ、ある程度の生計を立てることができるようになったら、「アフィリエイター」と名乗ってもいいと思います。

ブロガーとは?

一方でブロガーとは。

ずばり!ブログを書く人です。

自分のブログ(日記)を書いているだけの人もブロガーです。

ブロガーは収益化が叶っていなくても名乗ることができる仕事かなと思います。

収益になっていないので仕事というのもおかしいかもしれませんが。

ただ、ブロガーでも収益を上げる方法はあります。

それは、ライティングのお仕事です。

ブログを書くこと自体が報酬に繋がるライティングのお仕事。

このライティングのお仕事をして生計を立てているブロガーもいます。

まとめ

今回は簡単にですが、アフィリエイターとブロガーの違いをご紹介しました。

どちらも、文章を書くという仕事ではありますが、目的や報酬の発生の仕方が変わってきます。

ブロガーであり、アフィリエイターでもあるという人もいるとは思います。

サーバーとドメインさえあれば直ぐにでも始めれるので、ご興味のある方はぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次