30代からニキビ跡を消すには?自然治癒はほぼ無理!?治療法をご紹介

30代からニキビ跡を消すには?

男女問わず10代・20代の時は顔にニキビが出来やすい。

しかし、20代後半から30代になるとニキビは出来なくなってくる人も多く、嬉しい!と思った反面、これまでのニキビがニキビ跡になって気になるということも。

ニキビに悩まされて、これからはニキビ跡に悩まされるのか。

しかも、30代。もうこれからは40代・50代と肌は衰えていくばかり。

ニキビもニキビ跡も無い肌にしたいな。

そう思った方へ、ニキビ跡の治療方法をご紹介します。

目次

ニキビ跡は自然治癒は無理?

まず、すでにニキビ跡になってしまった部分は自然治癒は難しいと思った方が良さそうです。

ニキビ跡とはニキビの炎症が治まったあとに茶色いシミのような色素沈着として残ってしまった状態をいい、「赤み」が残る場合もあれば、「クレーター」などの肌に穴が開いたように凹んだ状態になることも。

私自身も10代~20代前半は顔にニキビが出来やすく、20代後半からは落ち着いてきたものの、ニキビ跡は20歳前後からずっとありました。

こんな感じですね。

ダーマペンやる前

写真だと少しわかりにくいですが、頬のあたりにクレーターのニキビ跡や色素沈着のニキビ跡があります。

鏡越しで見ると、ニキビ跡はあるな!とわかるくらいに、しっかりとニキビ跡はあります笑

この状態で早約10年。34歳になった私なので自然治癒は絶対無理だと思っています。

30代からニキビ跡を治療するには?

10代・20代の頃のまだ肌が若かったり、再生を活発的繰り返している時期の場合は自然治癒も期待できるかもしれません。

しかし、私のように30代になってくるとそれも期待できず…

そのため、30代からニキビ跡を治療するには、しっかりとクリニックで治療する必要があります。

そこで私が試したのがダーマペン4。

ダーマペン4は、「赤み」「色素沈着」「クレーター」と、どのニキビ跡にも効果的な治療方法で、肌に髪より細い針を刺すことで再生能力をあげて、ニキビ跡を戻すといった方法です。

ダーマペンは、ニキビ、ニキビ跡、毛穴の悩みやしわ・たるみなど様々なお肌のお悩みに対しても高い効果を発揮する治療方法です。
微細な針で穴を開け、お肌が持つ傷を修復する力(=創傷治癒力)を刺激し、コラーゲンやエラスチンなどの美肌成分の生成を促進します。
参考:フェミークリニック ダーマペンとは

ダーマペン4はニキビ跡の治療以外にも、美肌やたるみといった年齢に伴う肌の衰えを改善させる効果もあるので、多くの著名人も利用している治療方法です!

私のダーマペン4体験談はこちらの記事を参考にしてくださいね!

ダーマペンの治療を受けるには、ニキビ跡治療を行っている美容クリニックに行く必要があります。

\ 関東・関西にクリニックあり /

開院20周年を迎えたニキビ治療の美容医療クリニック

ダーマペン以外のニキビ跡の治療方法

ニキビ跡の治療方法はダーマペン以外にもあり、多くの美容クリニックで患者さんに合った内容を選択できます。

選び方は、患者さんの肌の状態やそもそもの肌の強さなどを考慮し、あとは患者さんの予算と目的も取り入れて選ぶのが良いです。

私は、予算が10万ほどで考えていたので、ダーマペンの部分治療を複数回両頬に行う契約をクリニックと結びました。

ダーマペン以外の治療方法でも似たような金額はいきますが、一部をご紹介します。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、酸性の薬剤を使用して古い角質や皮脂を取り除き、ターンオーバーを正常な状態へ戻す治療方法です。
必要な治療回数は、症状によって異なりますが、数回継続することで正常なターンオーバーを定着させることができます。
参考:フェミークリニック ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングは色素沈着のニキビ跡に効果的とされています。

私が20歳前後の頃は私のニキビ跡は色素沈着が多く、クレーターよりも色素沈着とニキビ自体に悩んでいたので、ケミカルピーリングを行っていました。

20歳前後はまだ肌も元気な時期なのと、大学生でも払っていける金額だったのでケミカルピーリングを選んだ記憶があります笑

フラクショナル

本来、体に備わっている創傷治癒力を利用し再生、新しい肌へ生まれ変わらせる治療です。
フラクショナルRFは、マイクロラジオ波(RF)により肌表面に微細な点状の穴をあけ(フラクショナル状)肌の深層部に熱を届け、ニキビ跡で凹んだ肌や、加齢によりたるんだ毛穴や乾燥により開いた毛穴をふっくらとキメの整ったお肌へ改善します。
参考:フェミークリニック フラクショナルRFとは

こちらも金額はダーマペンと似たような感じなので、予算さえ合えば、ダーマペンとフラクショナルの選び方は肌質によるかなと思います。

様々な治療方法から選択できるクリニックを選ぼう!

ご紹介したとおり、ニキビ跡の治療方法はいくつか種類があります。

そのため、美容クリニックを選ぶ際は、様々な治療方法を取り扱っている美容クリニックを選ぶようにしてください。

ニキビ跡の症状や肌質は人それぞれ。予算も人それぞれ。

選択肢が少ないクリニックだと、満足いく結果にならない場合もあるので要注意!

こちらの美容クリニックだと、ニキビ治療の美容医療クリニックとだけあって、複数の治療方法を取り扱っています。

カウンセリングは無料なので、ご興味のある方は一度、カウンセリングにだけでも行ってみることをオススメします。

肌は何もしないと歳を重ねると共に衰えていくだけなので、迷っている時間があったら行動あるのみです!笑

\ 関東・関西にクリニックあり /

開院20周年を迎えたニキビ治療の美容医療クリニック

美容を意識する男性
画像引用元:写真AC

まとめ

30代になってくると、美容を意識しているかしていないかで一気に同世代と差がつきます。

そして、30代で手入れをしていないと、40代・50代からでは、より時間とお金がかかることも。

そのため、若い状態を保ちたい方は、美容クリニックでの治療も意識してみてくださいね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カツのアバター

カツ

サイト運営者のカツです。私は2017年9月からフリーランスとして活動しています。主に、Webサイト制作やデザインのお仕事やWebサイト制作・Wordpress関連のオンラインレッスンなどを行っています。

目次