派遣社員(アルバイト)がでしゃばる時は要注意!?

派遣社員やアルバイトがでしゃばる時は要注意

今回は派遣社員(アルバイト)として働いている方向けに、発注元の企業で働く時はでしゃばるのは注意した方がいい!ということをお伝えいたします。

目次

派遣社員(アルバイト)が発注元で、でしゃばることになる原因

発注元からの派遣依頼を派遣会社は請けて、派遣社員やアルバイトに発注元での仕事を指示します。

派遣の契約は数か月から1年で終わりということも多いですが、長く付き合うことになる場合も。

私が知っている発注元と派遣会社では、10年以上同じ仕事を派遣会社の社員やアルバイトに依頼しています。

こうなってくると、派遣会社の社員やアルバイトなのに、10年以上継続している方は、それなりの経験や知識が身に付きます。

発注元の社員やアルバイトよりも、発注元の仕事を理解している。

そういう人材が生まれてしまうのです。

これは発注元側からしたら、メリットとデメリットが両方生まれることになります。

メリットはもちろん、知識や経験があるから、仕事の効率や売上向上に繋がる。

デメリットは自社の社員より知識がある分、会社間の管理関係や人間関係に支障がでやすい。

でしゃばる時

上記のような、経験値の高い派遣社員がでしゃばる時。

それは、発注元の社員の方が仕事を上手くこなせていない時です。

もちろん、発注元の社員も人間なのでミスもあるし、新人の場合もあります。

そのため、経験や知識が派遣社員やアルバイト側の方が高いという場合に、「○○はこうだから!」みたいな指摘をすることも。

こうなってくると、発注元と派遣会社側の関係が逆転してきます。

発注元からしたら、でしゃばる派遣社員は「仕事ができる分ありがたい」と思う反面、「自社の社員に対しての態度が悪い」という評価をすることも。

そして、その派遣社員は急に呼ばれなくなるなんてことも普通です

発注元からしたら、自社の社員を守るのが優先なのですから。

画像引用元:Adobe Stock

でしゃばる時は相手への配慮を忘れずに

派遣社員側の人間が発注元の社員やアルバイトの方に指摘をする時は、相手の気持ちを考えて発言することを意識した方がいいですね。

例え相手が新人の年下だとしても、発注元の人間ということを意識するべきです。

私自身、派遣会社側の人間のくせに、発注元の社員やアルバイトの方にいろいろと言ってしまっていた時期がありました。

この態度や発言は、フリーランスになって、様々な企業の経営者(管理者)の方とお話ししたり、一緒に仕事をすることでダメだなと感じるようになりました。

経営者(管理者)側からしたら、顔には出さないだけで、扱いづらい人間登録をされている

このことに気づきました。

扱いづらい人間=仕事の発注をしたくないに繋がりますから。

画像引用元:Adobe Stock

まとめ

今回は派遣社員やアルバイトの方がでしゃばる時についてご紹介しました。

経験や知識が上だからといって、発注元の社員やアルバイトの方の上司や先輩になったわけではありません。

何か発言してでしゃばる時は、ご注意ください。

相手への配慮を忘れずに。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カツのアバター

カツ

サイト運営者のカツです。私は2017年9月からフリーランスとして活動しています。主に、Webサイト制作やデザインのお仕事などを行っています。

目次